キングダムネタバレ最新601話考察602話予想

2019年5月30日


kingdom-netabare-602-logo

*最新話ネタバレ考察603話604話の展開予想はコチラ⇒

こんにちは、天下の大将軍になりたい、ちびくじらです。

今回は、

▶600話(前回)のまとめ
▶601話の考察
▶602話の展開予想

についてまとめていきます!

*キングダム最新54巻発売中! & 2019年4月19日 映画公開中


▼キングダム最新54巻!!▼

キングダム 54 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

価格:583円
(2019/4/18 01:14時点)
感想(6件)



>>> キングダムのアニメが見放題のU-NEXTを無料体験する⇒



キングダム600話(前回)のおさらい

キングダム600話は以下の流れ!

▶蒙恬軍の小隊を無双する龐煖

▶副長の反撃と蒙恬の気づき

▶趙中央軍本陣李牧の動き

▶趙軍左翼尭雲の動き

▶秦軍右翼飛信隊と玉鳳隊の動き

ここでの大きな出来事は、

  • 副長が龐煖を退けるも討ち死にした!

という点!龐煖を退けた副長の行動は驚き!
何が起こるかわからないのがキングダム!

それでは、早速601話の考察をしていきたいと思う!

 

キングダム601話の考察

これから場面ごとに状況の説明と考察を書いていく。
詳細は、ヤングジャンプを確認してみてほしい。

601話のタイトルをつけるなら、「決着の15日目開戦前!
大きく次の5つの場面で進む。

▶咸陽で政のもとへ伝令が到着

▶橑陽で楊端和・キタリ・壁の会話と鄴で城壁を見る桓騎

▶朱海平原秦左翼と趙右翼

▶朱海平原秦中央軍の動き

▶朱海平原秦右翼の動き

それでは場面ごとに詳しく考察していきたい!

咸陽で政のもとへ伝令が到着

601話は咸陽へ伝令が到着するシーンから始まる。
ここでは、

  • 壁と楊端和の軍が橑陽を攻め落としたことが政に伝わる
  • 橑陽からの伝令は列尾の守りが厳しく5日かかった
  • 朱海平原からの連絡はなく兵糧も尽きた頃と推測
  • 論功行賞を大勢の前で祝福したいと語る政

という流れ。

久しぶりの咸陽の動向。

 

橑陽で楊端和・キタリ・壁の会話と鄴で城壁を見る桓騎

場面が変わり橑陽のシーン。
ここでは、

  • 夜明け前に楊端和とキタリに壁が「朱海平原で秦軍が全滅する夢を見た…」と語る。
  • これを聞いた楊端和とキタリも、「私もキタリも勘がきく、恐らく、今日が決着の日だ」と語る。

 

そして場面が変わり鄴へ。
ここでは、

  • 真剣な表情+無言で鄴を見つめる桓騎

桓騎も恐らく、15日目が決着の日だと分かっている様子。

 

朱海平原秦左翼と趙右翼

場面が変わり朱海平原秦左翼
ここでは、

  • 陸仙が、「ギリギリまで若を眠らせてさしあげろ!憔悴しきっている」と心配をするも、作戦を伝えに現れる蒙恬
  • 蒙恬の作戦は、いつもより全体を前陣にして攻めに出ること。理由は、右翼が趙左翼を抜き、王翦中央軍と李牧中央軍を挟撃するとき、紀彗軍が助けに行くとその好機を潰される恐れがあるからと語る。
  • 陸仙は胡漸副長の死で蒙恬が立ち直れないと考えていたが、蒙恬は「この戦に勝つことだけを考えるんだ!」と語る。
  • 一方、趙軍右翼では、紀彗と馬呈が話をしている。内容は「我らが中央軍に援軍を遅れぬほど今日は猛攻をしかけてくるぞ。返り討ちにする。戦力はこちらが多い」と予想をしている。

という流れ。

蒙恬の成長した姿がここでは光っている。

 

朱海平原秦中央軍の動き

またまた場面が変わり、秦中央軍
ここでは、

  • 倉央と田里弥が会話をしている。
    倉央「何とも待ちわびた、俺達だけ何もせず待ちで戦い方を忘れたやも知れぬ」
    田里弥「全てはこの日のためだ、軽口を叩くのは大目に見るがバカなしくじりは許さぬぞ」
    倉央「しくじり?そんな言葉知らぬな、無縁すぎて」
    田里弥「倉央!武運を祈る!」
  • そして会話のあとに王翦の顔のアップ

という流れ。

ここに来て、倉央と田里弥の武将としての強さが描かれているが、
この2人は予想以上に強い武将だと推測している。

それから、2人の後ろに描かれていた、女性のような武将がいたが、
今後戦いの中で出てくるかもしれない、要注目かなと!

 

朱海平原秦右翼の動き

場面が変わり、朱海平原秦右翼
ここでは、

  • 飛信隊の干斗たちが松左からの言葉「だったらここで気を抜くなよ、気を抜いた奴から死ぬ!」と話している。
  • 信のもとへ、王賁が復活したという連絡が来る。これを羌瘣の秘薬のおかげだと語る。
  • 羌瘣は、「龐煖が信を狙っている、お前の危機は私が守る」と伝えると、
    信は、「そういうのはやめろお前、皆で勝つんだちゃんと生き残ってな、わかったな羌瘣!」とグータッチを交わす

という流れで次回の602話へ!

 

キングダム601話の振り返り

全体の状況を確認する回

今回の601話は、最後の15日目が始まるにあたり、
全体の全ての状況を再確認するという流れになった。

ここでは、蒙恬の副長の死への立ち直りが大きく描かれていたと思う。
蒙恬の成長が著しい!

あとは、倉央・田里弥の大物感が半端ないね!
眠れる獅子が動き出すかのよう!亜光以上の武将なのかもしれない…

最後に王賁が動くということだが、おそらく、馬南慈と対峙する可能性もありそうで、
控えめに言って楽しみしかないね!

 

それでは、次回キングダム602話の考察予想をしていきたい!
さて、原大先生はどう考えてらっしゃるのでしょうか?

 

キングダム602話のネタバレ考察予想

右軍の動き

kingdom-netabare-602-shin

15日目が始まろうとしている。
玉鳳隊に精神的支柱である王賁が復帰。15日目に参戦する可能性も!

各自の戦いでは、
  
羌瘣           :尭雲の撃破
王賁&亜花錦       :馬南慈の撃破

という状況を予想!
今後は羌瘣・亜花錦がどんな活躍をするのかに大注目!

 

中央軍(王翦)の動き

kingdom-netabare-602-ousen
*キングダムより

朱海平原15日目についに王翦中央軍が動き出した。

中央軍の戦力の差は、敵の趙中央軍5万vs秦中央軍3万と変化をしていて、
第3将軍田里弥、第4将軍倉央が出てきて熱くなってきている!

15日目の中央軍の行方はお互いに右軍の動向まち!どう戦況が変化していくのかは注目!今後、大合従軍戦の函谷関がピンチになったときに王翦がピンチを救ったような大どんでん返しが待っているような気がする。食料解決のパターンとしては、王翦は閼与城を別部隊で攻略して食料の問題を解決するのではないか?と考えている。

 

左軍の状況

kingdom-netabare-602-mouten
*キングダムより

15日目は予想通り、蒙恬の猛攻が始まり、
その流れで、馬呈を討ち取る流れを予想。

 

橑陽の動き

kingdom-netabare-602-yotanwa

橑陽の15日目、楊端和・キタリ・壁は橑陽城で待機だろう。