キングダムネタバレ最新603話考察604話予想


kingdom-netabare-604-logo

こんにちは、天下の大将軍になりたい、ちびくじらです。

今回は、

▶602話(前回)のまとめ
▶603話の考察
▶604話の展開予想

についてまとめていきます!

*キングダム最新54巻発売中! & 2019年4月19日 映画公開中


▼キングダム最新54巻!!▼

キングダム 54 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

価格:583円
(2019/4/18 01:14時点)
感想(6件)



>>> キングダムのアニメが見放題のU-NEXTを無料体験する⇒



キングダム602話(前回)のおさらい

キングダム602話は以下の流れ!

▶飛信隊が全開(フルスロットル)で右翼を突き進む

▶王翦中央軍田里弥の出陣と河了貂の読み

▶田里弥の攻撃を守る李牧軍

▶倉央の見解と李牧が守備に徹する意図

▶鄴からの急報で陣形を攻撃の陣に変えた李牧と不敵に笑う王翦

ここでの大きな出来事は、

  • 王翦が李牧の陣形が攻撃型に変わったことを読み取っていた!

という点!王翦の展開を読み解く力は凄まじい!

それでは、早速603話の考察をしていきたいと思う!

 

キングダム603話の考察

これから場面ごとに状況の説明と考察を書いていく。
詳細は、ヤングジャンプを確認してみてほしい。

603話のタイトルをつけるなら、「王翦の罠!
大きく次の5つの場面で進む。

▶李牧の陣形変更に戸惑う傅抵とカイネ

▶鄴からの伝達者と李牧の動き

▶李牧軍の陣形大鶴(だいかく)と王翦中央軍も全面攻撃の陣へ

▶河了貂から見た右翼の戦況と馬南慈の動き

▶趙左翼尭雲の動き

それでは場面ごとに詳しく考察していきたい!

李牧の陣形変更に戸惑う傅抵(フテイ)とカイネ

キングダム603話は、傅抵(フテイ)が李牧が攻撃の陣形へ変えることを確認するところから始まる。と同時に、カイネも「何かあったんだ、李牧様の想定外のことが…」と状況を把握する。

ここでは、傅抵とカイネからは焦りが見て取れる!

 

鄴からの伝達者と李牧の動き

場面が変わり、鄴からの伝達者と李牧の会話へ。
ここでは、

・金毛が「なぜ鄴からわざわざ朱海平原へ…良い知らせであるはずがない…」と焦る

・伝達者は「鄴城主季伯様より火急の知らせ、紛れ込んでいた賊によって鄴城内のほとんどの食糧を焼かれ消失、場内は王都圏九城の難民であるれており飢えから必ず暴動が起こる、起これば鄴は内から崩落し半日と持たず陥落すると!猶予はありません、李牧様には「朱海平原の戦を解き今すぐ南下し鄴を包囲する桓騎軍を討って城を開放されたし!」」と伝える

・これに李牧は「猶予はある、鄴から中継地の邯鄲まで鳥を飛ばしそこから朱海平原に早馬が届くまで総じて丸一日、鄴が仮に難民に与える食糧全てを失ったとしても城主季伯は賢人、最低でも3日は城内の暴動は抑えられるはず、だとすれば最短の猶予はあと2日、今日のこの1日をかけて王翦軍を倒し、返す刀で鄴へ1日で行き取り巻く桓騎軍を討つ!今戦を解いて鄴へ向かっても王翦に背を討たれたどり着くことができません」

と伝え、

”大鶴(だいかく)”に陣形を変更を伝え!

やってくれましたね、王翦!」と李牧が睨む!

ここでは、李牧は冷静に必要な日数の見積もりができているのに対して、城主季伯の見積もりは甘いなと考えさせられる。上司が李牧で部下が季伯という見方もできる!

 

李牧軍の陣形大鶴(だいかく)と王翦中央軍も全面攻撃の陣へ

・この様子を見ていた田里弥は前の乱戦を解いて一度部隊を退ける
・傅抵は「よりによって”大鶴”李牧様が見せない超攻撃布陣、これを使うということは…」
・カイネは「今日決める気だ」

という状況の中、倉央と新キャラの女との会話シーンへ

・新キャラ「穏やかではありませんね趙のあの陣形」
・倉央は「ああ全面やり合いになるぞ」
・新キャラ「解せません、趙は守れば良いとバカでも分かる戦局で攻めに…何がしかの罠では?」
・倉央は「もしくは急ぐ理由が向こうにもできたかだ、そして、この状況で李牧が急ぐことがあるとしたら理由は唯一つ…」
・新キャラ「鄴!王翦様ですか?」
・倉央は「ああ間違いなかろう、恐ろしいお方だ…」

という会話の後、王翦へ

・王翦「列尾を越える時、あの時描いた正気がようやく形を成して浮かび上がった、あとは手に取るだけだ!李牧を討つ!こちらも全面攻撃の陣へ!」

という流れで、中央の局面が大きく動きはじめる!

 

ここでは、やはり王翦の大局を見る能力がずば抜けて高いということを改めて思い知らされる!王翦は戦いの何手先を見ているのだろう?

 

河了貂から見た右翼の戦況と馬南慈の動き

場面が変わり、秦右翼軍へ!
ここでは、河了貂の視点で戦況が語られる。

・思っていた以上に秦左翼の抵抗が凄いが、秦右翼の勢いはさらに凄いこと

・劣勢を悟った馬南慈が後方へ退却することを伝える

・馬南慈の意図は、退がって遊軍として重圧をかけるつもりだと河了貂が悟る

・馬南慈軍に力を半分に分散させて李牧軍を討てるのか疑問に思う

秦右翼の攻防は想定以上に展開が早くて面白い!
相変わらず馬南慈は曲者の動きをするなと!

 

趙左翼尭雲の動き

馬南慈の後方撤退の呼びかけに応えずに尭雲軍と趙峩龍軍は逆に前に出てくる。
尭雲は「飛信隊信と玉鳳王賁を探せ!

という流れで次回の604話へ!

 

キングダム603話の振り返り

王翦が李牧を初めて嵌め込んだシーン

やっと、朱海平原の戦いが始まってから、15日目で王翦が李牧を策に嵌め込んでしまうというシーン。

李牧が「やってくれましたね、王翦」という言葉は、今まで李牧にしてやられてきた、王騎将軍、麃公将軍のような秦の将軍達のことを思い出すと胸が熱くなる!

弔い合戦だなと!

 

倉央軍副将の新キャラ(女)について

ここに来て、王翦中央軍に女性の新キャラが登場してきた!
王翦の戦略を読み解く倉央と、読み解けきれない新キャラの対比だから、
おそらく、知略ではなく、武力が強い将軍の可能性かなと!
どんな戦い方になるのか今後要注目だなと!

それでは、次回キングダム604話の考察予想をしていきたい!
さて、原大先生はどう考えてらっしゃるのでしょうか?

 

キングダム604話のネタバレ考察予想

右軍の動き

kingdom-netabare-604-shin

15日目が開戦!

この状況は、山陽の戦いで輪虎と対峙したときと似ていて、
輪虎と対峙したときの流れをもう一度確認すると、

  • 初対峙(信三百人将)は輪虎が上
  • 2回目の対峙(信千人将)は輪虎と互角
  • 3回目の対峙(信千人将)は輪虎を倒す

という流れ。

今回も、同様に尭雲と対峙していて、
信(羌瘣) VS 尭雲の戦いが勃発すると考えている!

各自の戦いでは、
  
羌瘣           :尭雲の撃破
王賁&亜花錦       :馬南慈の撃破

という状況を予想!
今後は羌瘣・亜花錦がどんな活躍をするのかに大注目!

 

中央軍(王翦)の動き

kingdom-netabare-604-ousen
*キングダムより

朱海平原15日目、李牧の超攻撃的陣形大鶴に対抗して、
王翦も攻撃的布陣へ。次回は、倉央と新キャラ(女)の戦いが描かれるのかもしれない。

今後、どう戦況が変化していくのかは注目!今後、大合従軍戦の函谷関がピンチになったときに王翦がピンチを救ったような大どんでん返しが待っているような気がする。食料解決のパターンとしては、王翦は閼与城を別部隊で攻略して食料の問題を解決するのではないか?と考えている。

 

左軍の状況

kingdom-netabare-604-mouten
*キングダムより

15日目は予想通り、蒙恬の猛攻が始まり、その流れで、馬呈を討ち取る流れを予想。

 

橑陽の動き

kingdom-netabare-604-yotanwa

橑陽の15日目、楊端和・キタリ・壁は橑陽城で待機だろう。