キングダムネタバレ最新602話考察603話予想

2019年6月6日


kingdom-netabare-603-logo

*最新話ネタバレ考察603話604話の展開予想はコチラ⇒

こんにちは、天下の大将軍になりたい、ちびくじらです。

今回は、

▶601話(前回)のまとめ
▶602話の考察
▶603話の展開予想

についてまとめていきます!

*キングダム最新54巻発売中! & 2019年4月19日 映画公開中


▼キングダム最新54巻!!▼

キングダム 54 (ヤングジャンプコミックス) [ 原 泰久 ]

価格:583円
(2019/4/18 01:14時点)
感想(6件)



>>> キングダムのアニメが見放題のU-NEXTを無料体験する⇒



キングダム601話(前回)のおさらい

キングダム601話は以下の流れ!

▶咸陽で政のもとへ伝令が到着

▶橑陽で楊端和・キタリ・壁の会話と鄴で城壁を見る桓騎

▶朱海平原秦左翼と趙右翼

▶朱海平原秦中央軍の動き

▶朱海平原秦右翼の動き

ここでの大きな出来事は、

  • ついに田里弥と倉央が出陣!

という点!新キャラもいるみたいで新しい武将は熱い!

それでは、早速602話の考察をしていきたいと思う!

 

キングダム602話の考察

これから場面ごとに状況の説明と考察を書いていく。
詳細は、ヤングジャンプを確認してみてほしい。

602話のタイトルをつけるなら、「李牧の誤算!
大きく次の5つの場面で進む。

▶飛信隊が全開(フルスロットル)で右翼を突き進む

▶王翦中央軍田里弥の出陣と河了貂の読み

▶田里弥の攻撃を守る李牧軍

▶倉央の見解と李牧が守備に徹する意図

▶鄴からの急報で陣形を攻撃の陣に変えた李牧と不敵に笑う王翦

それでは場面ごとに詳しく考察していきたい!

飛信隊が全開(フルスロットル)で右翼を突き進む

キングダム602話は、日の出とともにスタートダッシュで敵陣を突き進む。
渕副長、田永、尾兵らの奮闘ぶりが描かれている。

「河了貂、最初からこんなに飛ばしていいのか!?」と質問する河了貂の側近に対して

河了貂は、

「いいのかじゃない、飛ばさなきゃダメなんだ!」

問題はどこまで趙左翼の力が残っているかだ…」と心配している河了貂。

とここで、河了貂の予想外の出来事が起きる。

*ここまで戦局を左右できる大きな隊となると、
飛信隊というのではなく、飛信軍とでもいったほうが良さそうな気もする。

 

王翦中央軍田里弥の出陣と河了貂の読み

河了貂の予想外の出来事、それは、飛信隊たちの右翼の突破を待たずに王翦中央軍が進軍をはじめたこと。

ここで、先鋒王翦軍第三将の田里弥が兵一万で出陣する。

この状況を知った河了貂は、「王翦将軍は作戦を変更したんだ!」と伝え、
作戦の意図を説明していく。具体的には、

  • 1つは右翼が抜けて李牧軍に側面からぶつかり注意をそらしてから王翦軍が正面から大打撃を与える戦法
  • もう1つは先に中央軍がぶつかって李牧軍の気が正面に集中した時に右から抜けた飛信隊が脇腹に突撃する!その場合は飛信隊が決定的な仕事をしないといけない、王翦将軍の意図は「右翼の飛信隊で李牧の首を取れということ!

だと伝える。

*王翦将軍の動きは当初と予想外の動きをしつつも、その意図を即座に読み取ることができる軍師の存在(河了貂)は貴重な存在だなと。

 

田里弥の攻撃を守る李牧中央軍

場面が変わり、王翦中央軍の田里弥が李牧中央軍と激突する。
ここでは、

  • 田里弥の攻撃に徹底的な守備で防御する李牧軍
  • 「堅い」守備を”蛇陣(だじん)”で打ち崩そうとする田里弥だが、
    李牧軍の部隊長たちが波形突撃を読み、守備を即座に固め、
    田里弥の攻撃を跳ね返してしまう李牧軍

*ここに来て、初めて田里弥の強さが描かれるわけだが、
田里弥の強さはまだ出てきたばかり。これから先に強さが明らかになっていくと予想!

 

倉央の見解と李牧が守備に徹する意図

この状況を見ていた倉央将軍は、

「田里弥の蛇陣(だじん)のからくりを一瞬で見抜き返しやがった、しかも李牧ではなく現場の部隊長たちの指示で…軍としての”知略”が深い、これが李牧軍、やはり一筋縄ではいかぬぞ田里弥!」

と語り、ここで田里弥は、「弓隊前へ、「要(かなめ)をつけ!」」と伝える。

この様子を見ていた李牧は、

「ただ”守る”だけならいくらでも守れます、たとえ左から秦右翼が抜けて攻めてこようと守りきれます、兵糧が尽きた彼らが骨と皮になるまで何回もただ守って勝てばいいだけです!」と語る。

 

*ここに来て、李牧の狙いは守備を固めて兵糧攻めで対応する様子。やはり、李牧は強い!?

 

鄴からの急報で陣形を攻撃の陣に変えた李牧と不敵に笑う王翦

と、ここへ李牧の元へ「鄴」から急報が来る。
その急報が届いたのち、田里弥と倉央が、「李牧が陣形を変えた…しかも攻撃の陣 なぜだ…」と語り、これを見ていた王翦は、それを予想していたかのように「フッ」と不敵に笑う!

という流れで次回の603話へ!

 

キングダム602話の振り返り

第三将軍の田里弥が無双するという流れではなかった

ここに来て、第三将軍の田里弥が出てくるわけだが、彼が出てきて、敵李牧軍に大ダメージを与えるという展開を予想していた人も多いと思う。

だが、意外に守りに徹した李牧軍にダメージを与えることができない様子が描かれていた。
ここまで引っ張っているわけだから、田里弥の強さはここから更に描かれるはず。

第四将軍の倉央の強さについて

第四将軍の倉央は、自信たっぷりの濃いキャラとして描かれている。
次回あたりに倉央の強さも描かれていくはず。
雰囲気を見ると、おそらく、王翦軍の中で武力を担うキャラクターと想像!

それでは、次回キングダム603話の考察予想をしていきたい!
さて、原大先生はどう考えてらっしゃるのでしょうか?

 

キングダム603話のネタバレ考察予想

右軍の動き

kingdom-netabare-603-shin

15日目が開戦!
玉鳳隊に精神的支柱である王賁が復帰。15日目に参戦する可能性もある!

また、河了貂が言っていた「問題はどこまで趙左翼の力が残っているかだ」という点。
この状況は、山陽の戦いで輪虎と対峙したときと似ていて、
輪虎と対峙したときの流れをもう一度確認すると、

  • 初対峙(信三百人将)は輪虎が上
  • 2回目の対峙(信千人将)は輪虎と互角
  • 3回目の対峙(信千人将)は輪虎を倒す

という流れ。

今回も、同様に尭雲と対峙していて、
信(羌瘣)VS 尭雲の戦いが勃発すると考えている!

各自の戦いでは、
  
羌瘣           :尭雲の撃破
王賁&亜花錦       :馬南慈の撃破

という状況を予想!
今後は羌瘣・亜花錦がどんな活躍をするのかに大注目!

 

中央軍(王翦)の動き

kingdom-netabare-603-ousen
*キングダムより

朱海平原15日目についに王翦中央軍の田里弥(兵1万)が動き出した。
次回は、倉央の戦いが描かれるのかもしれない。

今後、どう戦況が変化していくのかは注目!今後、大合従軍戦の函谷関がピンチになったときに王翦がピンチを救ったような大どんでん返しが待っているような気がする。食料解決のパターンとしては、王翦は閼与城を別部隊で攻略して食料の問題を解決するのではないか?と考えている。

 

左軍の状況

kingdom-netabare-603-mouten
*キングダムより

15日目は予想通り、蒙恬の猛攻が始まり、その流れで、馬呈を討ち取る流れを予想。

 

橑陽の動き

kingdom-netabare-603-yotanwa

橑陽の15日目、楊端和・キタリ・壁は橑陽城で待機だろう。